新型インフルエンザ対策について

2009.04.30

世界保健機関(WHO)が、今回の豚インフルエンザの海外発生において、警戒レベルを「フェーズ4」に引き上げたことで、厚生労働省は、新型インフルエンザが発生したとする声明を4月28日に発表しました。さらにWHOは、4月30日に警戒レベルを「フェーズ5」に引き上げました。
4月28日の厚生労働省の発表を受けて、経済産業省より当社が加盟する業界団体あてに、政府等から示される豚インフルエンザに関連する情報等を注視するよう、指示がありました。 
当社では、予てより準備しておりました「新型インフルエンザ対策マニュアル」に基づき、「新型インフルエンザ対策本部」を設置いたしました。万一、国内で豚インフルエンザが発生した場合は、対策マニュアルに則り、取引に支障のないよう対応していきます。
皆様方におかれましても、政府からの情報等を注視していただき、ご対応いただきますよう、お願いいたします。


一覧へ戻る