試験成績

試験 1, 陸編ポット栽培
試験資材 く溶性苦土(%) 水溶性苦土(%) ケイ酸溶出性(Si-ppm) 品種:ひたちはたもち
栽培規模:1/5000aワグネルポット
供試土壌:砂質土
試験場所:東京農業大学
マインマグC 25 3 23
市販資材A - 14 0.6
市販資材B - 12 0.6
施用量と苦土吸収量 施用量とケイ酸吸収量
施用量と収量
マインマグ施用効果

マインマグは市販資材より少ない施用量で、苦土、ケイ酸の吸収量、収量ともに増加。特に、ケイ酸の吸収量に差があり、資材のケイ酸溶出性の違いを反映している。

試験 2, メロン ポット栽培
資材の違いが茎幅に及ぼす影響
品種:キングルビー
栽培規模:1/2000aワグネルポット
試験場所:東京農業大学
資材施用量:15kg/10a
マインマグ施用効果

ケイ酸資材を施用しない無資材区と比較して、ケイ酸を含む資材の施用区(マインマグC・市販材)では、茎幅が生育後期にかけ大きくなる。
マインマグは、茎を太く丈夫にする効果が大きいと考えられる。

マインマグに関するお問い合わせとご購入

お問い合わせ、ご購入は、肥料担当まで。

マインケミカル事業部

〒079-1563
富良野市山部東町4-1
TEL:(0167)42-2231
FAX:(0167)42-2473

インターネットでのご購入はこちらです。

マインマグシリーズ インターネット販売ホームページ
http://nozawamine.wc.shopserve.jp/