パネックシリーズ

概要

化学用混和材として、用途に合わせて配合する混和材です。
パネックシリーズは、セラミックス材料であるフォーステライトを主成分とし、各種材料の塗布作業性の向上やたれ止めに効果があります。

パネックシリーズの特長
  • セラミックス材料であるフォルステライトを主成分としています。
  • チクソ性に優れ、各種材料の塗布作業性向上やたれ止め、成形時の形状安定性に効果があります。
  • 発じんが少なく、モルタルや各種樹脂塗材への分散・混和が容易です。
  • 熱安定性に優れているため、高温下での使用が可能です。
パネック性能
品種 パネック1 パネック2 パネック3 パネック12 備考
化学組成
(Wt%)
MgO 53 50 40 50 蛍光X線
SiO2 38 39 43 39
Al2O3 1 2 5 2
Fe2O3 5 5 5 5
CaO 1 1 1 1
ig,Loss 2 3 6 3 強熱減量(900℃)
粒度 50メッシュバス 50メッシュバス 100メッシュバス 100メッシュバス 振動篩
水分(Wt%) 2 3 4 3 105℃乾燥24時間
かさ比重 0.9 0.7 0.5 0.7 JIS K 5101-18
pH 9.8 9.7 9.9 9.7 蒸留水 4%分散液
分散粒度(Pa・s)
【濃度】
1.0
【40%】
2.2
【40%】
4.8
【40%】
2.6
【40%】
回転粘度計20rpm
分散媒 DOP
TI値 4.0 5.8 6.2 5.8 2rpm/20rpm粘度比
用途例 樹脂モルタル
耐火物
樹脂モルタル 接着剤
モルタル
接着剤 -

※表の値は実測値の一例です。保証値ではありませんので、ご確認の上ご使用ください。