J.O.さん

なくてはならない役割を担う

  • 播州工場 生産部 保全課 勤務
  • 2012年入社
  • 近畿大学 工学部 知能機械工学科 卒業
【配属先での仕事・当社のセールスポイント】

J.O.さん

当社の会社説明会で「アスロック」を見た瞬間、まず「どうやって造っているの?」と思い、次に「それを生み出す設備設計を手掛けてみたい」との思いが募り、入社を決めました。現在は播州工場保全課に所属し、新設設備・部品の設計、設備据付工事の管理、資材や部品の発注管理、生産ラインの保全業務などを担っています。
「アスロック」という製品を生み出すためには様々な工程がありますが、当社の生産ラインの設備はすべて自社オリジナル。私も設備製作を任されるようになりましたが、常に設備の安全確保と生産性向上という目的・目標を持って仕事を進めています。その中で、設備の生産性向上のために「サイクルタイム」を一分一秒でも短縮するといった難しい目標を掲げる事も多く苦労もありますが、反面「工場の安定稼働を守っているのは自分だ」という自負を味わえるのが醍醐味と言えます。派手ではなくても、当社になくてはならない役割を担う仕事に大いにやりがいを感じています。

【就活中の皆さんへ】

「改善」活動に注力している当社では、積極的に意見提案できる人材が高く評価されます。上司や先輩からも、年齢・経験関係なくアイデアを求められる場面も多くあります。「自分がやってやる!」という志ある方なら、より活躍の場があります。きっとやりがいを感じてもらえます。