Y.S.さん

更なる進化をした商品を

  • 開発部
  • 2005年入社
  • 近畿大学 工学部 建築学科
【これまでのキャリア】

入社1年目は開発部に配属され、新商品関連の開発補助業務を担当。2年目には技術研究所に配属され、製品評価業務、既存商品の性能向上、基礎研究などを担当。今年は再び開発部に配属され、新商品開発のテーマチーフを担当し、新たな製品創出に尽力しています。

【これが私の仕事】
自分の想いを注入した新商品を開発

Y.S.さん

新商品の開発工程で、情報収集・立案・試作・改善を行い、新商品として仕上げていきます。しかし、その道のりは単純ではありません。やってみないと分からないことや、想定外の失敗、他部署・関連会社との調整など、並行作業の中で試行錯誤を繰り返します。そのため、勉強することが多く、守備範囲が広い業務となり大変・不安と感じることもあります。しかし、全ての工程に自分の意志・想いを注入し、新商品に反映することができます。それが実際に建物のファサードとして採用され社会貢献性が認められることが、この仕事の最大の魅力です。

【だからこの仕事が好き!】
更なる進化をした商品を

私は今年10年振りに開発部に再配属となりました。早速、新商品開発のチーフを任され、全く経験したことがない業務に最初は不安と緊張しかありませんでした。販売・生産部門と協働し、先輩・上司にフォロー頂き、最初の新商品が完成しました。今はその商品を営業部門と共にPRしていますが、その際に設計者の方から好感触が得られると、非常に嬉しく思います。また、次に手掛ける新商品は、「性能や意匠など更に進化させた商品」を心掛けて開発に取組んでいます。

【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
新商品の立案から施工現場まで携われる

大学のゼミは建築材料が中心で、当社製品の「アスロック」を使って共同研究をしていた経緯もあります。、当初は、「(株)ノザワ」の世間の認知度は低いと感じましたが、「アスロック」の建築業界内での認知度は非常に高い事、少数精鋭で商品を生み出し施工まで携われる事、この点に惹かれて入社を決めました。