軽量外壁材

概要

鉄骨戸建て住宅・マンション・アパート用軽量外壁材です。

本製品は、一般向けの販売を行っておりません。


特長

軽量・高強度
新たに開発した配合により材料強度を低下させずに、比重を従来の押出成形セメント板より 30 %軽量化(壁体の重量はコンクリートの1/5)、外壁用部材に必要な施工性と加工性に優れています。
押出成形の特性を生かした中空構造の採用によりパネルとしての高強度を実現、下地組がいらず、建物構造体に簡易ファスナーで留めるだけで高次元の壁体を作り上げます。

新機構の型付方式の採用による彫りの深い表面テクスチャーを実現
押出成型時に意匠型付を行う新機構エンドレスエンボッシング技術を開発。割石調などの複雑な意匠、目地付レンガ調なども精度よく忠実に表現でき、個性的な外壁デザインに広範囲に対応出来ます。
当方式は型押し意匠にありがちな同パターンの繰り返しが無い画期的な方式です。

耐火性・耐久性の高い外壁
外壁パネル単体で耐火1時間構造の建設大臣指定を取得(厚さ 60 mm)。また基材は、木材チップなどを含まないセメントを主原料とした非常に緻密な無機質系の為、吸水率が低く長期間性能を維持します。



基本性能
パネル重量 パネル寸法 パネル強度
50 ~ 60 kg/m²
(厚さ 60 mm ・ エンボス10 mm)
最大巾 1200 mm
最大長 5000 mm
曲げ強度 14.3N/mm²以上
圧縮強度 51.0Nmm²以上