ノザワライトバンキング(NLB)

概要
NLB(ノザワライトバンキング)パネルは、軽量盛土工法の化粧、保護材専用のパネルです。近年は、土を運び構築する従来の盛土工法にかわり、軟弱地盤対策を主目的とした軽量盛土工法が注目されています。軽量盛土工法は、軟弱地盤対策、地すべり対策、急傾斜地の盛土対策、土圧軽減などに用いられます。
軽量・高強度で景観性に優れたNLBパネルは、EDO-EPS工法(発泡スチロール土木工法)用パネルで、EDO-EPS工法の特徴を引出し、さらなる利点を付加します。
ノザワライトバンキングには、建築向け同様フラットパネル、デザインパネルがあり、ワイヤーを内蔵しています。
特長
・軽量
NLBパネルの重量は 58 kg 〜 76 kg と軽量です。

・高強度
高強度ですから、支持スパンを大きくとれます。

・景観性
フラットパネルの他に、工場塗装、エンボス等の仕上げが可能です。

・施工性
完全乾式工法のため、施工性に優れています。

・耐久性
NLBパネルは、耐久性、耐凍害性に優れています。

・信頼性
ワイヤーを挿入することにより、不測の事故によるNLBパネルの破片が飛散することを軽減しています。
納入実績表
NLBパネル(EPS工法、遮音壁)の2009年〜2015年の納入実績です。

土木・納入実績 【176KB】