コーベックス

概要

コーベックス(R-NS)は、耐火被覆材として最も多く使用されている「半乾式吹付けロックウール」です。ロックウールとセメントを混合し、高性能吹付け装置で吹付け固定させたもので、複雑な下地にも簡単に施工できます。また主材料のロックウールは、鉄を精製する際に発生する不要な鉄鉱石の溶解物質を綿飴のように繊維化したもので、環境を考えたリサイクル商品です。

本商品の販売は株式会社ノザワ商事に継承しました。

お問い合わせ先
http://www.nozawa-kobe.co.jp/corporate/corporate_10_1.html

特長

断熱
コーベックスは、吹付工法により施工するため、理想的な気孔性が得られます。均一な連続吹付け層をつくるため、他の材料のように継目から熱損失がまったくありません。しかも、熱伝導率が小さく、優れた断熱効果を持っていますので、結露防止にもきわめて有効です。

結露防止効果
湿度の高いところでは、壁面に結露を生じやすいものですが、コーベックスの施工により結露を防止することができます。また、結露の条件下でも、コーベックスの層内構造は容易に水を分散し、無機質繊維層特有の呼吸法により、湿度が低下した時に発散し、乾燥状態を維持します。

吸音・遮音性
コーベックスは、均一な吹付層を形成し、気孔性と弾性に富んでいるため、優れた吸音効果を持っています。

安定した品質
工場製品なので、耐火性能に必要な品質が安定しています。また、固定ピンで機械的に取り付けるので、施工者の技量に左右されることなく、高い耐火性能が確保できます。

コーベックスは、木質以外のどのような形状の下地にも吹付けることができますが、特殊な場合は、最寄の支店・営業所にお問い合わせ下さい。



仕様
部位 材料と配合 かさ比重
柱単体・梁単体
ALC合成・PC版合成
ロックウール:セメント = 60±5:40±5 0.28以上(絶乾)
屋根・床・天井
外壁非耐力壁・ECP合成
ロックウール:セメント = 60±5:40±5 0.3以上(絶乾)

施工例
施工例 施工例
耐火認定

※認定番号をクリックするとPDF形式の認定書と別添をご覧いただけます。
※認定書類は「認定書」「別添」から構成されます。「別添」の書類の中で「消し線および×付け」で訂正されている箇所がありますが、この訂正されている書類は国土交通省発行の正式な認定書「別添」です。確認申請などに提出する場合、この書類のみが有効です。

認定区分 認定番号 容量
(KB)
仕様
かさ比重 厚み(mm)
耐火 柱(単体) 1時間 FP060CN-9460 276 0.28以上 25
2時間 FP120CN-9463 275 45
3時間 FP180CN-9466 273 65
梁(単体) 1時間 FP060BM-9408 307 0.28以上 25
2時間 FP120BM-9411 268 45
3時間 FP180BM-9414 267 60
柱(ECP複合) 1時間 FP060CN-9200 302 0.30以上 30
2時間 FP120CN-9240 177 45
梁(ECP複合) 1時間 FP060BM-9171 314 0.30以上 30
2時間 FP120BM-9208 326 45
柱(ALC複合) 1時間 FP060CN-9458 652 0.28以上 25
2時間 FP120CN-9461 640 45
3時間 FP180CN-9464 680 65
梁(ALC複合) 1時間 FP060BM-9406 563 0.28以上 25
2時間 FP120BM-9409 568 45
3時間 FP180BM-9412 595 60
柱(PC板複合) 1時間 FP060CN-9459 575 0.28以上 25
2時間 FP120CN-9462 581 45
3時間 FP180CN-9465 588 65
梁(PC板複合) 1時間 FP060BM-9407 582 0.28以上 25
2時間 FP120BM-9410 569 45
3時間 FP180BM-9413 568 60
屋根 30分 FP030RF-9324 328 0.30以上 10
外壁 30分 FP030NE-9304 276 0.30以上 20
1時間 FP060NE-9305 274 30
床・天井 1時間 FP060FL-9128 302 0.30以上 15
2時間 FP120FL-9129 308 20